金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

アフラック がん保険値下げへ

20日、アフラックは既存サービスのがん保険「デイズ」について、9月22日に刷新して発売すると発表しました。
主にがんの発生率等の見直しや高齢者層を中心に全体的にコストを抑え、保険料を引き下げる計画だそうです。
新しいプランではがんで入院した場合に1日1万円の給付金が支払われ、60代女性の月額保険料も既存より8.1%安くなります。

同社は国内首位のがん保険契約件数を持っているものの、医療やがん保険の競売競争は年々激しくなっており、今年3月期には保険料収入が16%減の初の減収となりました。
「デイズ」以外の他の主力商品についても見直しを行い、テコ入れを行なう予定となっています。

また刷新した「デイズ」をベースに、日本郵政グループ向けの専用がん保険の開発も年内中に行なうと発表しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。