金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

イスラエルへの投資増加、日本企業が投資

5日、原油価格の下落でアラブ産原油国の日本に及ぼす影響が弱まっていることなどから、日本企業がイスラエルでへの投資が増加しているのだそうです。

日本は石油を100%輸入しているため、これまでアラブ産油国へ配慮して、イスラエルとの貿易には消極的でしたが、2014年にはイスラエル・ネタニヤフ首相が訪日し、2015年にはイスラエルに安倍首相が訪問し、経済関係が強まりました。

近年、中東の地政学が変わってきており、原油価格が下落していますが、イスラエルは自動車関連の技術やインターネット、バイオテクノロジーなどの分野で、日本にとっても魅力があるのだそうです。

今年の1〜7月の日本とイスラエル間での貿易額は、今までより27%増加していて、14億ドルなのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。