金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

ギリシャ、金融支援プログラムを完了

2010年頃の債務危機により、ギリシャは国際通貨基金などから多額の支援を受けていましたが、ここ数年は緩やかな成長傾向にあるのだそうです。

EUからは3年間の金融支援プログラムとして、日本円で7兆8200億円の支援を受けてギリシャ政府による改革が行われていましたが、このプログラムを完了した事により、ギリシャは8年ぶりに金融市場での借り入れが自由にできるようになるのです。

欧州安定メカニズムは、財政危機を回避するためにユーロ圏の国々によって設立された基金であり、ギリシャが自立できたことにより追加の救済は必要ないとのことです。

救済プログラムで受けた融資は、最終的に返済しなければなりませんが、EUからの離脱は免れたということです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。