金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

三菱UFJと日立が資本業務提携を発表

5月13日、三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)と日立製作所が、金融分野で資本・業務提携すると正式発表しました。両グループのリース会社に相互出資し、将来的にはリース会社を統合も視野に入れているそうです。

三菱UFJは日立グループとの関係を強化することで、取引の拡大を目指し、日立はインフラ建設などの経営の効率化のための事業の選択・集中を進めています。
ノウハウを組み合わせることで、リース分野での国際競争力向上を目指すそうです。

三菱UFJが、日立製作所のリース会社である「日立キャピタル」の株式を取得することになります。日立キャピタルの保有株式のうち、計27・2%を、8月に三菱UFJと三菱UFJリースに売却することになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。