金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

住宅建築費の上昇 「需要が追いつくのは困難」

日銀の曽我札幌支店長は7日に北海道の経済について、人出不足の問題や資材価格の高騰が住宅業界に響いていることを述べました。
建築会社などは採算が良い案件を選びがちで手間のかかる工事は前年と比べ値上げをしなければならない事や、消費者の需要が追いつくのかなど様々な要件が難しいとの見方を示し、建築費が上昇して行く中で、住宅需要に重い影を落としている可能性を指摘しました。

北海道内の物価動向は非常に上がりやすいと分析され、札幌支店が試算した5月の消費者物価指数は前年同月比1.9上昇と全国より0.5%高めに推測しています。
同時に北海道電力が再値上げした事について、道内経済の何かしかのマイナスの要因になるとしている上で「北電の経営問題を踏まえた両面を考えなければならない」と配慮も示しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。