金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

地方銀行、中小企業への融資が消極的?

金融庁は6日、地方銀行などの金融機関が中小企業への融資を増やさないという指摘から、異例の実態調査を始めました。

中小企業へのアンケートでは、「取引のある金融機関から融資を断られた経験があるかどうか」などを尋ねていて、担保や保証がなければ融資してもらえないという現状を問題視しているのです。

中小企業が新たな事業を始めたり、経済をもっと動かすためには地方銀行の融資が不可欠であり、日本銀行が金融緩和を行ったことにより、市場に大量のお金が供給されていますが、融資の面では不十分なのです。

中小企業を育てるためにも、現状の問題点を改善し、金融機関が積極的に融資を行い、企業がより活性化するような取り組みが求められているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。