金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

投資サービスの企業、金融の相談事業を強化へ

スマホを使った投資のロボアドサービスを提供しているお金のデザインは、子会社の400Fを通して金融の対面相談事業を強化するのだそうです。

お金に関する情報は金融機関から得ている人が多いと言われていますが、金融商品を取り扱っている金融機関に相談すると、金融商品を勧められる事があるため中立的なアドバイスを求めている人が多いのです。

お金の健康相談では、ユーザーのニーズに合う専門家をマッチングさせて、匿名でお金に関する事をチャット形式で相談できるだけでなく、具体的な相談をしたい場合には対面相談ができるのです。

お金の相談ができる専門家の需要が高まっているので、すでに2万人のユーザーがサービスを利用していて、相談先も500人以上だという事ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。