金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

押し買い業者の破産手続き、計画倒産か?

大阪国税局の調査により、中古商品の販売などを行っている会社グループが5年間で11億円もの所得隠しを行っていたということが分かりました。

この会社では、従業員が顧客の自宅を訪れて貴金属を強引に買い取るという押し買い行為を繰り返しており、所得の一部を申告していなかったのだそうです。

所得隠しを行っていたのは、大阪に本社を置くシーエスアートなどの会社であり、ブランド品の買取販売やリサイクルショップの運営などを行っていて、経営者が同じだということです。

申告漏れは12億円もあると指摘されていて、シーエスアートは押し買い行為を否定していますが、事実上経営が破綻しているため、近々破産手続きを始めて計画倒産を行うのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。