金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

新型ウイルス、資産運用にも影響か

新型コロナによる混乱で、株式市場や経済にどのくらいの悪影響が出るのか先々の見通しを立てるのが難しいため、多くのエコノミストやファンドマネージャーが戦略的な判断が示せない状態にあるのだそうです。

現在、新型コロナによる在宅勤務や営業時間縮小などによって経済に打撃が与えられる事が考えられますし、企業の業績や成長の予想が困難な状況にあるため、投資家たちは混乱状態にある株式市場を手探りで進まなければならないのです。

経済データがはっきりしていないため役に立たない状態であり、新たに提案された指標では、例えばイタリアなら都市の交通量や客室稼働率を調べると良いのだそうです。

数週間は暗中模索の状態が続くと警告されているため、安定資産である政府債や円、金などの保有にこだわっている投資家もいるそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。