金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

正社員求人倍率が1倍超える、景気は本格的に回復へ

この数ヶ月で、求人倍率が上昇の兆しを見せていますが、6月の正社員求人倍率が前月比0,02ポイント上昇したと発表され、集計を始めた平成16年以来初めて1倍を超えたと分かりました。

さらには1世帯あたりの消費支出も16ヶ月ぶりの改善になり、雇用改善による消費拡大への好循環が生まれつつあるのだそうです。

有効求人倍率も4ヶ月連続で改善しており、全体で前月比0,02ポイント上昇して1,51倍になっており、これはバブル期の1,46倍を上回り高水準になったことを意味しています。

運輸業界や介護業など人手不足が続いている業界もあり、正社員の求人に切り替える企業が増加しているのだそうです。

完全失業率も4ヶ月ぶりの改善となっていますが、今後は労働環境や給与面の改善も求められています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。