金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

相続人が不在の時、その遺産はどうなる?

身内が亡くなって相続が発生した後の相続税対策はできる事に限りがあるため、早めに対策しておく事が大切ですが、遺産を相続できる法定相続人になれるのは親族だけなので、もし法定相続人がいなかったら遺産はどうなるのでしょうか?

配偶者や子供、兄弟姉妹、親や祖父母が既に亡くなっていたり、いない場合には法定相続人が不在になってしまいますが、もし甥姪や孫がいるなら代襲相続人になるので相続品はいる事になりますよ。

個人の財産で債務が多かった場合には、法定相続人が相続を放棄する事ができるので、相続人が不在になるのです。

もし法定相続人が一人もいないなら、相続財産管理人が管理を行って、受遺者や債権者や特別縁故者などに分配されるという事ですが、余った分は国庫に入るのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。