金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

銀行業界 現金の振込時間延長へ

全国銀行協会は、銀行や信用金庫などの振込時間帯を延長する方針を10日、明らかにしました。
現在、平日3時までのシステム稼働時間を1時間延ばす案などが挙がっています。
さらに一部大手銀行は土日祝日の振込にも対応する検討がされていて、どちらも年内には方向性が示される予定です。

全国の銀行、金融機関等が使用している全国銀行データ通信システムは現在午前8時半〜午後3時半までの即時決済が可能で、それ以降や土日祝日の振込は翌営業日の対応となります。
このシステムの稼働時間を延ばす事は、通信販売の即時決済等の対応が行ないやすくなり利便性が高まると考えられている一方で、規模の小さい金融機関への負担が懸念されており、延長には貴重な声が挙がっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。