金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

5月企業物価上昇、法人景気予想大幅下落

日銀の発表によると5月の企業物価指数は前年同月に比べ1.6%上昇の103.2となり、伸び幅も拡大したそうです。
増税による需要が減った事に対して企業が値下げに走らなかったのが影響しているといいます。

しかし、4〜6月期の法人企業景気予測調査では大企業全産業の景況判断指数がマイナス14.6と大幅に悪化。物価上昇ペースが落ちてきています。
市場では物価上昇の主因は円安とも見られており、さらには5月も企業物価が上昇した事は消費税増税の反動がきているとの考えもあるそうです。

財務省による法人企業景気予想調査では4〜6月期の景況判断指数が1年半ぶりにしずみ、さらに前期の下落幅は過去最大になってしまっているなど企業は警戒に目を光らせています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。