金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

JCB 海外カード会員倍増目標 3ヶ国で発行検討

JCBの浜川社長は6日にインタビューにて、海外で発行する自社ブランドのカード会員数を昨年度末の約2倍にまで伸ばす方針を明らかにしました。
今後はインドやミャンマー、ブラジルなどの3ヶ国でクレジットカードの発行を検討しており、既に発行している国でも提携先を増やすなどシェア拡大を狙っています。

JCBは新中期経営計画でカードの年間利用額を22兆円に、更に国内外の会員数を1億人超に引き上げる目標を掲げています。
さらに海外のカード会員を全体の2割から3割に引き上げるなどし、成長の原動力とする考えです。

海外カード会員の9割以上を占めている10ヶ国の国を重点的に設定し、更なる規模の拡大に努める意向を示しました。
世界の加盟店数もアジア、欧州を中心に16年度末までに3000万店近くまで拡大する方針となっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。