金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

カードローン審査の仕組みを解説

カードローン審査の仕組みを簡単に解説している動画をご紹介します。「カードローン審査」と聞くと難しくて分かりにくい印象を持ちがちですが、基本は意外に簡単な仕組みなのです。

金融ニュース
カードローンの審査は「属性」と「個人信用情報」の2つに大きく分けられます。
まず「属性」とは、あなたの返済能力を点数を付けて評価したものです。更に詳しく解説しますと、返済に関する分類で、返済能力が高いと判断されれば審査に通りやすくなります。
年齢で言うと若く、返せる可能性の高い20代が最も高い判断がされます。家族構成も判断の一因となり、独身で実家に済んでいて、使えるお金が比較的自由な方が好印象です。
また手に職のある医師や弁護士はそれだけでも他の追随を許さない信頼があると考えられます。

また「個人信用情報」は、あなたの返済実績をチェックする借入データの事をいいます。返済履歴に1ヶ月から2ヶ月の遅い遅延が2回以上あると、それだけで審査は不利な方向に傾きます。
また限度額に対する利用額は全く使っていない0%、逆に使い過ぎの50%がマイナスに捉えられてしまいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。