金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

アーカイブ:2014年 7月

パチンコ税導入 野田自民税調会長が前向き姿勢

自民党の野田毅税制調査会長は23日に、パチンコ税創設に関して、各自治体に地方税としてのパチンコ税導入検討を促しました。 導入については賛否様々な意見がされていますが、賛成意見の方が多く見受けられるように感じます。 一方反対の意見は課税が…

詳細を見る

軽減税率 スーパー、百貨店は慎重姿勢

15日に自民、公明の与党税制協議会が流通関連の業界団体から、軽減税率制度に対する意見聴取を行ないました。 その結果、各団体からは対象品目の線引きの難しさや消費税率10%の導入には慎重な意見が寄せられたそうです。 9日に食料品の清算、…

詳細を見る

住宅建築費の上昇 「需要が追いつくのは困難」

日銀の曽我札幌支店長は7日に北海道の経済について、人出不足の問題や資材価格の高騰が住宅業界に響いていることを述べました。 建築会社などは採算が良い案件を選びがちで手間のかかる工事は前年と比べ値上げをしなければならない事や、消費者の需要が追…

詳細を見る

NISA半年経過 今後の課題は裾野拡大

年100万円までなどの株式等の投資に関して税金が免除される少額投資非課税制度(NISA)が開始してから早半年。 3月末時点で投資総額は1兆円を超えるなど順調に伸びているものの、現在新たな課題として投資未経験者の裾野の拡大が課題となっていま…

詳細を見る

長期金利  約1年3か月ぶり低水準

本日1日の東京債券市場では日銀の大規模緩和の影響から今後も金利の低い状態が続くと考えられ、日本国債を買う動きが見られ長期金利は0.55%と去年の4月以降、約1年3ヶ月ぶりの低水準となりました。 日銀が国債などを大量に買い入れて大規模な…

詳細を見る