金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

カテゴリー:金融ニュース

GDP3月期、9四半期ぶりのマイナス成長へ

16日に発表された2018年1から3月期の国民所得統計で、2年ぶりのマイナス成長に逆戻りしたのだそうです。 内需が盛り上がらず民間需要が総崩れになった一方で、外需ではプラス寄与を維持しているということですが、この冬は大雪などの悪天候が…

詳細を見る

シェアハウス集団訴訟、スルガ銀の責任は?

シェアハウス投資の集団訴訟が話題になっていて、今回の投資では不動産会社による賃料保証の不払いが問題になっていますが、その投資を推進した銀行の責任が問われています。 スルガ銀行は、シェアハウスの所有者への融資に関わっており、スマートデイ…

詳細を見る

仮想通貨、業務停止命令へ

交換所大手の会社から580億円もの仮想通貨が流出するというトラブルが記憶に新しいかもしれませんが、その件をきっかけに金融庁は立ち入り検査を実施して、経営管理体制が不十分な業者に対して行政処分を出したそうです。 これは、利用者の保護強化…

詳細を見る

元本が減る?高齢者のトラブル高水準へ

銀行の窓口で保険商品を販売しているのを見かけたことのある方も多いかもしれませんが、それをめぐって高齢者のトラブルが絶えないのだそうです。 外貨建て保険は、投資性が高い一時払いの保険ですが、高齢者の多くが元本保証だと思っていたが損をした…

詳細を見る

為替・投資を理解しよう

為替や投資に興味があるという方も多いかもしれませんが、円安や円高、株価のことについて理解していると収入源に繋げることができますから、投資のことについてご紹介いたします。 円安なのに儲けが出るということに疑問を感じている方もいるかもしれ…

詳細を見る

りそな、アプリを投入で差別化を図る

りそなホールディングスの東社長は、2018年の2月に傘下の銀行のサービスや商品を提案するスマホアプリを投入すると明らかにしました。 これは、カード決済や口座の残高の履歴を分析してから金融商品をユーザーに提案するという試みであり、個人向…

詳細を見る

景気判断を上方修正、回復に向かう

24日、財務省は全国会議を開いて全国の10月の経済情勢報告をまとめたところ、緩やかな回復から「回復している」という文言に引き上げました。 景気判断の上方修正は実に2年3ヶ月ぶりですが、自動車やスマートフォン関連の生産が好調だった一方で…

詳細を見る

消費支出・物価それぞれプラスへ、消費回復の兆し

衆議院選挙は、結果によっては経済面にも影響を与える可能性がありますが、29日に総務省が発表した1世帯あたりの消費支出が2ヶ月ぶりに前年を上回りました。 厚生労働省から発表された8月の有効求人倍率も、前月からは横ばいですが高水準を維持し…

詳細を見る

ギャンブル依存症対策、国が動く

2016年にカジノ解禁法が話題になりましたが、8月29日に政府はギャンブル依存症への対策を強化するための具体策をまとめました。 競馬場や競艇場などの公営競技場には、利便性を高めるためにATMが設置されていますが、ギャンブルにのめり込ん…

詳細を見る

正社員求人倍率が1倍超える、景気は本格的に回復へ

この数ヶ月で、求人倍率が上昇の兆しを見せていますが、6月の正社員求人倍率が前月比0,02ポイント上昇したと発表され、集計を始めた平成16年以来初めて1倍を超えたと分かりました。 さらには1世帯あたりの消費支出も16ヶ月ぶりの改善になり…

詳細を見る