金融業界のあらゆるニュースの情報サイト

カテゴリー:国外

日本とEUの交渉、チョコレートなどの関税を削減へ

26日、日本とEUは経済連携協定で大枠合意に向けて協議を行い、チョコレートなどの菓子類の市場の開放を進める方向で調整を行いました。 政府は、これまで行ってきたTPPを含んだ通商協定の交渉で、条文の精査などの作業を除いた手続きが、合意の…

詳細を見る

イタリア銀行の危機、

リーマンショックから回復できていないイタリアの銀行の不良債権は、EU各国の銀行が抱えている全不良債権の45%であり、イタリア国内のGDP25%にも匹敵する不良債権を増やしていることから、投資家の懸念も高まっています。 ヨーロッパの銀行…

詳細を見る

イスラエルへの投資増加、日本企業が投資

5日、原油価格の下落でアラブ産原油国の日本に及ぼす影響が弱まっていることなどから、日本企業がイスラエルでへの投資が増加しているのだそうです。 日本は石油を100%輸入しているため、これまでアラブ産油国へ配慮して、イスラエルとの貿易には…

詳細を見る

イギリスの相場下落は、アジア投資家にとってのチャンス

国民投票により、EUからの離脱が選択されたイギリスですが、それによりイギリスの不動産市場が、アジアの一部の富裕層や投資家から注目されています。 EU離脱が決定してからイギリスは商業不動産相場の暴落を懸念したため、不動産ファンドから資金…

詳細を見る

金融市場では人工知能で取引は行われる!?

人工知能を使った取引で莫大な利益を上げている人が増えてきており、今後の取引は人工知能で行われるのではないかとの声もあります。 こちの動画では、人工知能を使用することで利益を上げている方に取材を行っており、1時間ごとに価格の変動…

詳細を見る

デビッド・ボウイ氏、金融市場にも遺産−画期的証券化商品の先駆け

1月10日に1年半にわたるがん闘病の末亡くなったとみられるイギリスのロック歌手デビッド・ボウイ氏は数々のロック音楽とファッションばかりではなく、金融市場にも多くの遺産を残したそうです。 数々のヒット曲を残したデビッド・ボウイ氏はロイヤ…

詳細を見る

NISA半年経過 今後の課題は裾野拡大

年100万円までなどの株式等の投資に関して税金が免除される少額投資非課税制度(NISA)が開始してから早半年。 3月末時点で投資総額は1兆円を超えるなど順調に伸びているものの、現在新たな課題として投資未経験者の裾野の拡大が課題となっていま…

詳細を見る

米財政収支、6年ぶりの低い水準に

11日にアメリカの財務省は5月の財政収支が1299億7100ドルの赤字だったと発表しました。 日本円にすると約13兆2600億円となります。 この赤字額は市場予測の平均を下回った数値となり、前年同月と比べ6.3%縮小しました。 歳…

詳細を見る